カテゴリ:やきにく( 2 )
きねんび
今日はわたしたち夫婦の結婚記念日でした。
といっても、今日はオットが仕事で遅くなるので記念日ディナーは昨日遂行済み。
恒例のご近所フレンチに行きたかったけど、さすがにそーさん連れでは迷惑かかるだろうし落ち着かないだろうし(実は前行ったとき隣の席に赤子連れの記念日らしき夫婦がいたので、お店としてはOKみたいです)。
で、久々に焼肉行きたいねぇということになったんだけど、条件としては座敷の個室で無煙のところにならざるを得ない。
当然普段行き慣れている、コ汚いけど超美味しい系のお店は無理…。
というわけで今回は超無難に「叙々苑」にしました(笑)。
(何故か(笑)がつく)
随分昔、焼肉の何たるかもわからない時代に行ったことあるけど…(エラソウ)。

a0018025_2031820.jpg
結果的にはまぁ美味しかったけど…。
サラダもこれだけ?
この飾りのデンファレ要らないからもっと安くして…。
レバ刺しも無いし…(根性足りないぞ!)。
んでもってお会計、個室料もサービス料も取られるし…この金額かぁ…。
ってことでコスパ追求派のわたしたちにとってはちょっと悲しい結末でした。

a0018025_20421262.jpg
まぁそーさんも座布団の上で大人しく寝ててくれたし、ヨシとしないとね。
子連れの外食はこれからますます大変かもなー。
ちなみにこのお洋服、友達のプレゼント。
まだちょっと大きめだけど、下のボーダーのロンパースみたいのと上のジャンパースカートみたいのがくっついてて、とっても可愛いのです。
[PR]
by moja_moja | 2007-02-09 21:13 | やきにく
また、にく
あんまり焼肉ネタが多い気もするので、やきにくカテを追加。
月イチくらいのペース?

勝どきにある「まんぷく苑」。
今はビルの2Fにあるんだけど、ずっと前初めて行ったときはまだビル建設中でプレハブ仮店舗だった。
ここは初めて自主的に行った焼肉屋だと思う。
わたしの学生時代は焼肉屋さんに気軽に行ける風潮じゃなかった(と思う)。
今みたいにチェーンとかなかったし(多分)。
なのでここのタン塩とカルビ塩には本当に感激した。
それ以上に衝撃だったのがお店のママ(通称フィーフィー・「おーやんふぃーふぃー」に似てたから)であった。
とにかくいつも怒ってるイメージで、肉を焼きすぎてるとすかさず檄が飛ぶ。
その当時は確かメニューもなくて、値段もわからず、めちゃめちゃビクビクしながら注文していた(大体の値段はリサーチ済みだったけど)。
そんなわたしたちに容赦なく畳み掛けてくるフィーフィー。
言われるがまま注文するしかない。
そんなフィーフィーがたまに見せる笑顔に何故かホッとしてしまうのは、なんだか釈然としないんだけど。
とりあえずお気に入りの焼肉屋さんだったのでそれなりに足を運んでいた。

その後新しく出来たビルに移転、お店もすっかりこぎれいに。
それに伴ってか、何故かフィーフィーの接客態度も軟化していた。
淋しいような、嬉しいような。
けど1回だけ行ったランチタイムに垣間見せてくれた、電気屋さんに対する激しいクレーム電話攻撃に、何故か「あーやっぱりこうでなくちゃ」とワクワクしてしまったりしていた。

さて、長くなりましたが、そんな訳のわからん思い出のつまった「まんぷく苑」。
今日ひさびさに行ってみたら、絶対いるはずのフィーフィーがいない。
ついでにいつもフィーフィーをよそに無表情で仕事をこなしていた通称「宇宙人の子ども」もいない。
なんだか普通の若者がせっせと働いている。
どうしたんだろう…。
と思っていたら、都合のいいことに、後から隣に入店してきたオヤジが店員に「ママはいるの?」と聞いてくれた。
そしたらなんと、「引退した」とのこと!
フィーフィーのダンナと思われる調理人も同じく引退したらしい。

なんだかエモイワレヌ気持ちになった今日の焼肉でした。長いっ。

a0018025_22572698.jpg恒例のレバ刺しと、昔はまりまくってたサラダ。


a0018025_2259379.jpgネギタン塩とホルモン塩。
ちょっと塩がキツイけど、夏にはいいかも。


肉ばっかりじゃなんなので、申し訳程度に犬画像。

a0018025_2303599.jpg

ぐりまんじゅう。おわり。
[PR]
by moja_moja | 2005-08-27 23:03 | やきにく